日本の演劇(演技)は、
「世界から遅れている」と言われています。

まず、一つ目の理由は
中身が空っぽのオーバーアクティングです。

つまり、うわべの演技をしている人が多いからです。

海外の名優の演技が、なぜ素晴らしいのか?

何故、あれ程
リアルのなのか?

それは、真実だからです。
彼らは真実に存在し、
真実にキャラクターの人生を生きているからです。

私自身が、
この演技法を学んでみて、

初めて
これまでの演技が、
いかに、うわべだったかを知りました。

真実を追求する演技を
あなたも身につけませんか?

いつでもどこでも
好きな時に 好きな場所で

演技が学べる
「Internet School of Acting」⇒ ISA詳細ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加