今回は、ある役者との会話から
一部を抜粋します。

その人は私に、こう言いました。

「本格的な演技を考えれば
こういう訓練が
必要なことはわかります。

でも結局、オーディションは
イメージ選考がほとんどじゃないですか?

それが現状じゃないですか?」

ほぅ~!!
確かに一理あるでしょう。

でも、それだけならば
ルックスの良い人だけが必要なのですか?

また、そういう人は
必ず売れるのですか?

私の答えは「No」です。

ルックスの良い人
個性的な人
魅力的な人…
たくさんいますね。

そういう人は
皆さん、売れていますか?

そうではありませんよね。

何かのブームに乗ったり
賞を獲得したり
話題ものに抜擢されたり

何かしらのきっかけ
チャンスがあり
上手く掴めた人が売れるのではないでしょうか?

そして、スキルとは関係なく
自分、もしくは周囲によって
創られたキャラクターが
ヒットする場合もあるでしょう。

しかし、それで
有名になればいいのですか?

有名にさえ、なれればいいのなら、
タレントでもお笑いでも
AVでもいいですか?

有名になりたいだけならば
それでいいと思います。

しかし、そうではなく
確実な演技を身につけたいのならば
きちんと芝居をしたいのならば
もう少し深く、考えてみましょう!!

興味がある方は、こちらをどうぞ⇒ ISA紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加